Bousaisikai WAKAYAMA
 
「親子で考えてほしい、防災のこと」

 8月12日(月)10時〜15時、田辺市万呂地区で「親子で考えてほしい、防災のこと」と題して、地元の有志による防災イベントが開かれ、9家族26名の参加者に加え、町内会長、副会長(防災担当)、公民館主事、他地域の自主防災会長、一般防災士(看護師)、紀伊民報社の記者の見学もありました。
 相談役として参加した日本防災士会和歌山県支部の早稲田支部長による、各家族毎に持ち寄った非常持ち出し品紹介と防災士目線の所見。被災地と避難所についてのスライドと講話。防災クイズの実施と解説が行われました。また、ライオンズクラブから提供された非常食の試食も行いました。

【2019.08.17 Saturday 23:05】 author : w-bousaisikai
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
令和元年度 共育支援メニューフェアー

和歌山県教育委員会主催の「共育支援メニューフェアー」が7月28日、田辺市のBIG-Uで開催されました。

専門的な知識や技能をもつ企業、NPO等各種団体、行政機関、大学等による学校や公民館等での出前授業や体験活動、施設見学等につながるメニューを紹介するイベントで、防災士会和歌山県支部も参加しました。

 

【2019.07.28 Sunday 23:33】 author : w-bousaisikai
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夏休み子どもお天気広場 in イオンモール和歌山

7月20日(日)、21日(日)の二日間、和歌山地方気象台主催の「夏休み子どもお天気広場」がイオンモール和歌山1Fサークルコートで開催され、日本防災士会和歌山県支部もこのイベントに参加協力いたしました。

夏休み最初の休日であったので子供連れの家族が大勢来場され二日間で約1800名の入場者があり大盛況でした。

【2019.07.23 Tuesday 21:44】 author : w-bousaisikai
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
平成31年度 総会 ・ 研修会

4月29日 和歌山県JAビル「和ホール」にて、日本防災士会和歌山県支部総会、及び研修会が開催されました。

研修会は「地区防災計画〜具体的な一歩を踏み出すために〜」と題し、日本防災士機構事務総長 橋本茂氏に講演していただきました。関西支部連絡協議会との共催であったので、近畿の各府県支部から23名の参加があり総勢約50名の参加者となり、盛況でした。

 

和歌山県支部総会の様子

 

関西支部連絡協議会共催 研修会の様子

【2019.04.29 Monday 21:01】 author : w-bousaisikai
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今福小学校施設開放委員会主催第四回共助促進イベント

3月3日(日)和歌山市の今福小学校において、今福小学校施設開放委員会の関連団体、自治会、育友会など約40名が参加して第4回共助促進イベントが開催され、日本防災士会和歌山県支部からも3名が出席しました。

今回は、高校生のときに東日本大震災を宮城県石巻市で体験した奈良教育大学教職大学院の阿部ひかりさんの体験談をもとにした講演の後、避難所運営についてグループ討議を行いました。

【2019.03.03 Sunday 21:14】 author : w-bousaisikai
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
和歌山大学 防災講義

平成31年1月25日(金)和歌山大学の教育学部・経済学部・システム工学部・観光学部すべての学部の教養科目として南海トラフ地震や風水害に備えるため、防災に強い人材の育成を目的に開設されている科目「自然災害と防災・減災」に臨時講師を務め「防災士と防災士会の活動について」として約300名の学生に講義をしました。
この科目は、日本防災士機構の認定講座となっており単位取得と共に、防災士認証試験に挑戦する学生もいるようです。
防災士会和歌山県支部 早稲田眞廣

【2019.02.08 Friday 20:38】 author : w-bousaisikai
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
和歌山県災害ボランティアセンター常設化10周年記念フォーラム

平成31年1月21日(月)和歌山県民交流プラザビッグ愛に於いて「和歌山県災害ボランティアセンター(センター長、副センター長、事務局が和歌山県社会福祉協議会、日本防災士会和歌山県支部等が幹事団体)常設10周年記念フォーラム」が開かれ、約320名が聴講されました。防災士会県支部は設立当時から運営会議委員として関わってきました。フォーラム開催にあたり、10年間の防災士会県支部との関わりや日頃の活動から見えてきた課題についてリレートークで国際交流協会や市町の社協と共に報告を行いました。
時間の関係で全ての意図を正確に伝える事ができませんでしたが、今後も幹事団体や協力団体との意見交流を通して細部まで検討を加え、和歌山県が大規模災害に見舞われた時、災害VCとして一早く多くのボランティアの手を借りて住民の復旧活動に寄り添えるよう努めていかなけれならないと考えています。又、会場で防災士の資格を持っているが、入会の為の情報が少ないとの声がありましたので、支部長(早稲田090−8822ー3743)まで連絡いただければ詳しく説明させていただきたいと思っています。

実践報告をする早稲田支部長(上) 全発表者(下)

【2019.01.21 Monday 22:59】 author : w-bousaisikai
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
和歌山県災害ボランティアセンター 資機材ストックヤード整備

12月11日、県災害ボランティアセンターの資機材ストックヤードが印南に新設されるにあたり、和歌浦ストックヤードからの搬出に県支部の曲田氏が協力しました。

【2018.12.12 Wednesday 21:21】 author : w-bousaisikai
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
NHK Let's Study BOSAI 2018

12月9日(日)和歌山ビッグ愛においてNHK和歌山放送局、和歌山国際交流センタ−主催の県内在住外国人向けの防災啓発イベント「Let's Study BOSAI」が開催されました。今年5回目となる今回は、参加者が主体的に行動する実践型のイベントとなりました。第1回から協力している日本防災士会和歌山県支部は、主に応急担架で負傷者を運ぶコーナーを担当しました。

【2018.12.09 Sunday 18:53】 author : w-bousaisikai
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おもしろ環境まつり

12月2日(日)みその商店街アーケード内を会場に和歌山県地球温暖化防止活動推進センターなどの主催で「おもしろ環境まつり」が開催され、県内から「気候」、「エネルギー」、「食べ物と水」のジャンルに合計50団体が参加し、日本防災士会和歌山県支部も「気候」のジャンルに出展しました。

 

【2018.12.02 Sunday 23:01】 author : w-bousaisikai
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |