Bousaisikai WAKAYAMA
 
九州北部豪雨災害へのボランティア活動・新聞記事

9月8日にあった和歌山県災害ボラティアセンターの活動がニュース和歌山に掲載されました。

【2017.09.16 Saturday 19:08】 author : w-bousaisikai
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
九州北部豪雨災害へのボランティア活動

和歌山県社会福祉協議会・県災害ボランティアセンター催行の福岡県朝倉市杷木地区への災害ボランティアに、日本防災士会和歌山県支部から、早稲田支部長と曲田さんが参加しました。

9月7日(木)の夕刻、和歌山を出発し、翌8日(金)終日活動し9日(土)早朝帰和(車中2泊)という強行日程でしたが、無事終了できました。

 

福岡県朝倉市杷木地区への災害ボランティアセンター

 

朝倉市寒水(そうず)地区にある文字社(もんじゅしゃ)境内での作業風景

 

【2017.09.10 Sunday 21:12】 author : w-bousaisikai
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シニア災害ボランティアシンポジウム

9月5日に開催された「シニア災害ボランティアシンポジウム」の記事が新聞に掲載されました。

マイクを握る早稲田支部長

【2017.09.07 Thursday 21:14】 author : w-bousaisikai
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シニア災害ボランティアシンポジウム

特にシニア世代の方を中心に、災害ボランティアへの参加を考えてもらうため、被災地でのボランティア活動や地域における防災・減災活動を支えるボランティアの役割を知ってもらうシニア災害ボランティアシンポジウムが災開催されます。防災士会和歌山県支部早稲田支部長がパネリストとして登壇します。

 

○日 時:平成29年9月5日(火)

      開場13:00 開会13:30

○会 場:和歌山県情報交流センターBig・U(田辺市新庄町3353-9)

○参加費:無料

○定 員:200名

○主 催:和歌山県、一般財団法人地域社会ライフプラン協会

○共 催:和歌山県社会福祉協議会(和歌山県災害ボランティアセンター

 

 

【2017.08.26 Saturday 21:02】 author : w-bousaisikai
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
資機材搬出ボランティア

本日(8月23日)和歌山県社会福祉協議会・県災害ボランティアセンターの要請で、和歌浦ストックヤードに搬入・整理した資機材、100種類強の内、約半数の50種類 (角スコップ・剣スコップ・バケツ・投光器等)を新たに開設中の 『すさみストックセンター』に搬出すべく活動を行いました。防災士会から石田雄二朗、曲田重信の2名が参加、相変わらずの蒸し暑さの中で、9:30〜11:00頃には積込み完了させました。

 

【2017.08.23 Wednesday 23:21】 author : w-bousaisikai
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
串本町ジュニアリーダー研修会

 平成29年7月8日(土)〜9日(日)和歌山県串本町にある県立潮岬青少年の家で実施された串本町子ども会連絡協議会主催、串本町教育委員会共催によるジュニアリーダー研修会(串本町内各地域で子ども会のリーダーとして活躍しようとしている小学生4・5・6年生)が開催され、29名が参加した。内容は、木を擦り合わせる火おこし、カレー作り、平和学習、防災学習、合宿、朝の集い、チョークアート等が行われました。 防災学習については、特定非営利活動法人日本防災士会和歌山県支部に依頼がありました。

 串本町は南海地震が発生すると震源に最も近く、激しい揺れとともに数分で津波がやってくると言われています。そのために身の安全を確保し、すぐに避難行動に移らなければなりません。講座はまず地震動の映像を見せ、その後津波の映像を見せました。NPO法人茨木県防災士ネットワークが制作された「自分を守り、地域を守る!」を投影し、地震や津波のメカニズム、日頃の備えや心構えについて説明した。

 

最後に、防災グッズの種類やその使い方、日用品を利用した防災グッズの作り方などの紹介を行い、約1時間で終了しました。

 参加した小学生は熱心に一生懸命に耳を傾け、関心を持って聞いてくれました。

   早稲田眞廣

【2017.07.29 Saturday 18:38】 author : w-bousaisikai
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
平成29年度 総会・研修会

6月11日(日)平成29年度 総会・研修会を和歌山工業高校にて開催しました。

県支部創立10周年を記念して、熊本地震を体験、その後の支援活動にご尽力されている日本防災士会熊本県支部の支部長・宮下正一氏を招いて講演をしていただきました。

【2017.06.12 Monday 21:20】 author : w-bousaisikai
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
防災講演会

日本防災士会和歌山県支部主催の防災講演会を開催します。

6月11日(日)15:00〜 於)和歌山工業高校

 

【2017.05.17 Wednesday 08:54】 author : w-bousaisikai
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
防災士会本部理事会地区防災計画推進大会

平成29年3月13日(月)JR水道橋駅近くの貸会議室で本年度第4回目の理事会が開かれ、早稲田が出席しました。

 議題は、1.平成28年度事業計画の進展について、2.平成29年度通常総会の開催について(平成29年6月24日(土)13:30〜星陵会館)、3.平成28年度事業報告決算報告、4.役員改選について(4月17日の会報で4月20日〜30日を公示期間とし、選考委員会で選考し、理事会で候補者決定。)、5.体制の強化(会長、副会長の設置)、6.平成29年度事業計画・予算案、7、定款の変更(第13条2項の副理事長の人数を2人以内から3人以内に変更する。)8.会員現況について、9.専門員の登録と見直しについて、10.その他について検討しました。

 

地区防災計画推進大会・全景                

児玉克敏企画官と右後方は司会の早稲田

 

 3月14日(火)は四谷の主婦会館で「地区防災計画推進大会」が開催され、全国から131名が参加されました。

 13時からの浦野修理事長あいさつで開会し、内閣府政策統括官(防災担当付)企画官児玉克敏(こだまかつとし)様から来賓ご挨拶がありました。続いて、神戸大学名誉教授室益輝(むろさきよしてる)先生から「地区防災計画のめざすもの〜地域防災力の向上に向けて〜」と題した基調講演がありました。

 休憩後、松尾副理事長から「日本防災士会の取り組みについて」の説明があり、続いて茨城県支部、新潟県支部、山口県支部から「地区防災計画」への取り組みについての活動報告があり、一括で質疑応答が行われました。

 最後に理事長から閉会の挨拶があり終了しました。早稲田は司会の任に当たり、開会予告から休憩終了告知までと、活動発表後から閉会までを担当いたしました。「日本防災士会の取り組み」から各活動報告後の質疑応答までは橋本常務理事が担当されました。

 

【2017.03.16 Thursday 21:06】 author : w-bousaisikai
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
和歌山県支部共催防災講演会

2月27日に開催された和歌山工業高専主催・防災士会和歌山県支部共催の防災講演会の模様が日高新報に掲載されました。

【2017.03.16 Thursday 21:00】 author : w-bousaisikai
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |